2010年06月04日

週末ワークキャンプと夏能

みなさん、お元気ですかかわいい
6月に入りました。一年でいうと半分が来ましたね目  謹賀新年から半年も過ぎちゃいました遊園地
6月末には、神社で半年の厄を落とすのに「大払い」という行事があります。

みなさんは、半年間でどんなことがありましたか?

いいこともわーい(嬉しい顔)悪いこともがく〜(落胆した顔)楽しいことも揺れるハートつらいこともふらふら赤目の森に来てワークして汗かいてリフレッシュしませんか?赤目式厄払いです〜NEWわーい(嬉しい顔)
 
3月は、赤目では三つの行事があり、大賑わいでした手(パー)
週末ワークキャンプでは、椎茸の菌打ち10000発です(笑)グッド(上向き矢印)今年度もやります手(チョキ)やります手(グー)
青年里山フォーラム実行委員長のまゆちゃん手(チョキ)とかつをるんるんが大活躍!!ゴンちゃんドコモ提供、ヒロポン眼鏡も地道にガッツで手(グー)二日間頑張りましたよ〜ハートたち(複数ハート)
なんといってもサプライズお楽しみ企画が、二月堂のお水取りと奈良の飛鳥村の小さな博物館に縄文時代の栗の木の群生化石の見学です車(セダン)
国際ワークキャンプも福ちゃんリーダーで青年里山フォーラムのスタッフとしてメンバーが頑張って縁の下のことを明るくこなしていたのが印象的です。

次回リーダー立候補がいるなんて頼もしい!!楽しみにしています〜モータースポーツ
 
さて、第二回青年里山フォーラムも参加者の出会いと学びの多い充実したものとなり、無事終了いたしました。
実行委員長の浅井麻結さん、お疲れ様でした喫茶店終わるまでの道のりは、色々ありましたね足
そして、フォーラムを支えたみなさんの力は、凄いですよ手(グー)
結集されて出会った仲間の中でつながりができていったのもみなさんの熱い思いと行動が形となったのですね。みなさんキラキラして素敵でしたよぴかぴか(新しい)
 
さてさて、今年度は、もうすっかり始まっているのですが、名張市からの受託事業も決まりました手(パー)
会員様には、里山だより、定期総会の議案書が送られてきたと思いますmail to
本年度も事業の開催にあたって、皆様のご協力をお願い致しますキスマーク
 
まだ、赤目の里山を育てる会の会員になっていない方は、是非是非、ご入会くださいませ。
 
本年度の事業、年間週末ワークキャンプと夏能、ご入会に関して詳しいことはホームページにて
赤目の里山を育てる会

posted by 赤目の森 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ