2007年09月26日

〜の秋♪

200709261737000.jpg今日は涼しい一日でした。暑さ寒さも彼岸まで・・・そのと〜りですね。
涼しく心地好い気候に、食欲旺盛なNEKOです。といっても、NEKOはいつだってそうなのですがf(^ー^;

今日は石窯でピザとパンを焼きに、女性がお二人来られました。
時々来られて、美味しいピザを差し入れてくださいます。
今日も、天然酵母パンとピザを焼かれました。
ピザとパン、NEKO達もいただいちゃいました♪美味しかったです〜。
パンがね、外はカリッと中はしっとりなんです。その時々で焼き上がりか変わるそうなんですが、今日のパン、美味しかったです〜。パン生地に野菜が入っていて、ほんわか野菜の味がして(^q^)
もちろん、里山の蜂蜜も塗っていただきました。Wで美味しかった(^.^)

ピザもお腹いっぱいいただきました。

石窯で、こんなに美味しいパンとピザが焼けるんですね。
NEKOはつくるより食べる人なんですが、NEKOもこんな美味しいパンやピザを焼いてみたいです。
posted by 赤目の森 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月25日

中秋の名月

DSCF0081.JPG今夜は「中秋の名月」の日でした。
 お月見しましたかぁ?
NEKOはお月見しましたよ。
庭のテーブルにススキ飾って、お月見団子お供えして。
お月見団子だけじゃなく、今日は朝からおはぎも作ったので・・・。彼岸のおはぎです。ギリギリですが準備しました。
ついでに、夕ご飯メニューはたこ焼き。お月様がまん丸なので、丸つながりのたこ焼きです。
庭でぼんやりまん丸お月様を眺めるのもよいものですね。心もまん丸になっていくような気がします。
でも、とっても肌寒くなってきて、足の先まで冷たくなってきたので、家の中に逃げ込みました。昼間は暑い日もありますが、やはり夜は冷え込みます。
暑さ寒さも彼岸まで・・・とよく申しますが・・・。これから秋が深まっていくのですね。
赤目の森では、どんどん落ち葉舞う季節に突入です。落ち葉のカーペットが楽しみです(*^_^*)
posted by 赤目の森 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月20日

スズメバチ観察 詳細報告

スズメバチネタで引っ張るNEKOです。
17日に、奈良からボランティアに来てくれたお兄さん(じつは、おじさん)が、スズメバチ捕獲から観察までの写真を撮ってくれていて、送ってくれました。お兄さんはNEKOのお友達だったりします。うまい具合に写真を撮ってくれていたんですね〜〜。
話は、けんちゃんとお兄さんが、エコリゾートの裏の斜面を草刈りしていてスズメバチを発見したことから始まります。
山おやじが「スズメバチ?捕ってきてよ」と・・・。
この一言でCAHWETDZ.jpgスズメバチ捕獲大作戦が始まったのでした。

けんちゃんが挑みます。 
スズメバチは危険です。
刺されると、大変なことになってしまいます。
ですから、まずは殺虫剤で弱らせています。CAAFK1EZ.jpg

まだまだ殺虫剤をまきつづけます。 ゴーグルもつけています。
当たり前です。スズメバチは怖いです。昔「みつばちハッチ」のアニメでも、スズメバチはとっても怖かったです。・・・といっても「みつばちハッチ」を若者は知らないかもしれませんがσ(^◇^;)NEKOの歳がバレバレになってしまいます。

もしものこCAAF8TER1.jpgとがあってはいけないので念には念をです。
下に落ちたスズメバチ・・・。本当に危険はないのか???確認しながら、作戦を進めています。
このようにして、無事にスズメバチ捕獲に成功したのです。
NEKOとrikoちゃんとユウスケは、安全になってから合流したのであります。
スズメバチは大きかったです。ミツバチの三倍はあります。
お尻から針がピッと出ていました。
針も大きそう・・・CA1SOR9L.jpg
「針が出てる出てる」と話していると、山おやじが「お腹を押さえると針が出てくるよ」と教えてくれました。
そのうえ、針を抜くことができると・・・。山おやじ、昔に体験したことがあるとのことでした。

それを聞CAANODM7.jpgいて「ふーん」で終わるわけがありません。実際に針を抜いてみようと、また奮闘がはじまりました。
木の枝で、スズメバチのお腹を押さえてみます。

 うまく針がでません。

 山おやじの指導のもと何度も試してます。これがまた、なかなかなんですよ〜〜。
それでも何度か試して、「針が出てきた!!!」CALSGF9T.jpg
お腹を押してみるとほんとに針が出てくるんです。結構長さがありました。
今度は、針を抜こうとしています。結構な長さがあったのですぐに抜けるだろうと思っていたら、これもなかなかでした。ユウスケのちっちゃめの手でも、抜けません。
NEKOは怖くて手が出せません(-_-;)が「何やっとるん〜〜」「まだ抜けへんのんかいな〜CA5SKB9D.jpg〜」と、ヤンヤヤンヤ。
 結局、山おやじが、手でスズメバチのお腹を押さえてピッと針を抜いてくれました。
すごい!!!
いつもスズメバチからは逃げ惑うばかりだったので、初めてマジマジと見ましCAPSAP9F.jpgた。針そのものも見たのは初めてです。
NEKOとrikoちゃんは、これはもう記録しておかねば!!!と、写真を撮っています。
rikoちゃんがノートを持っていたので、破いてその上にスズメバチを置いてみました。
CAMBY3AL.jpg
お兄さんが10円玉を持っていたので、大きさを確認するのに、一緒においてもらいました。
NEKOの撮った写真よりも、お兄さんが撮ってくれた写真のほうが鮮明に写っています。
こうしてみると、スズメバチの大きさもそうですが、針の長さに驚かされます。
赤目の森に来る前の生活からは考えられない体験してます。ユウスケも、スズメバチを手にとって、触れて、針を抜くところをみて、針にも触れて・・・。
この日、ここにいなかったら経験できなかったですよね。
いてよかった(*^_^*)
こんな面白い体験、なかなかできません。
なかなかできない体験を、ものすごく楽しんでます。
posted by 赤目の森 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記